日本卸売市場

「プラットフォーム × テクノロジー」

01主な事業内容

「流通経路の改革」と「収益構造の改革」を実現する為に
テクノロジーを活用した新しいインフラとメディアを
提供しております。
「生産」・「情報」・「商品」・「物流」・「決済」を
独自のシステムで担い「食品流通を最適化する」事で
生産量の増加とコストの低減をさせ
「お客様満足度の向上を実現」して参りました。
また、マネタイズのポイントを多様化して
「生産者の所得を1.5 倍にして、日本の食卓の
食費を1/2 にする」を実現します。
私達が開設したインターネット上の仮想市場
「日本卸売市場」は、水産、畜産、農産の
約3,000 アイテムにも上る商品群から食材を
探す事ができ、全国約600 ヶ所 の生産者や産地を
中心とした仕入先から直接仕入れを行い、
どこよりも「良いもの」を、どこよりも「安く」、
どこよりも「良い状態」で、かつ「超速」で
仕入れる事が出来ます。
[日本卸売市場:http://www.jwm-g.com/ ]

02経営方針・理念

独自のシステムで流通経路を最適化する事で
生産量の増加とコストの低減をさせ
「お客様満足度の向上を実現」して参りました。
その中でも「品質と価格」は高い評価を
頂いております。
日本卸売市場はこれからも
「日本の食文化に一番貢献する企業になる」を
経営理念に掲げ成長して参ります。

03商品内容・取り組み

日本卸売市場とは?

私達が開設したインターネット上の仮想市場
「日本卸売市場」では、ユーザーである飲食店や
量販店のバイヤーは日々更新される産地や商品の
情報をいつでも好きな時に取得する事が出来ます。
市場内のセリ場では船の上や畑の中から生中継で
商品を案内してセリを行っており
「水産市場」「畜産市場」「農産市場」では
3,000 アイテムにも上る商品群から食材を探す事ができ、
季節や料理などからの商品検索も可能となっております。
また、全国600 の生産者や産地を中心とした仕入先から
直接仕入れを行い、どこよりも「良いもの」を、
どこよりも「安く」、どこよりも「良い状態」で、
かつ「超速」で仕入れる事が出来ます。
[ 日本卸売市場:http://www.jwm-g.com/ ]

日本卸売市場(プラットフォーム)
   ×
IoT/AI(テクノロジー)

定置網用に魚群探知機を付けるなど、
IoT で得たビッグデータをAI を使い分析する事で
「漁場予測システム」と「漁獲予測システム」の
共同研究・開発を大学などと行っています。
未来の漁場や漁獲が予測可能となり、
情報流通スピードが上がる事によって生まれる価値の向上と、
商品流通スピードが上がる事で生まれる価値の向上を、
日本卸売市場(プラットフォーム)で実現します。
また、漁業者の効率的な出量計画立案と流通事業者の
計画的な仕入・販売に貢献して、漁業者・流通事業者の
経営の最適化を支援します。
予測漁業を実現する事で小型マグロなどの
保護対象魚種の漁獲を回避する事が可能になり、
実効的な資源保護にも貢献出来ると考えています。

GROUP

ABOUT US